​弊社メンバー紹介

 Marc-Andre Bergevin

​マーク・アンドレ・

ベリジャベン 

弊社のFounder・CEO。

マークがヘッドハンティングの世界に足を踏み入れたのは2001年のことでした。

当時破竹の勢いで成長していた新興IT向けヘッドハンティングファームの門を叩き、そのファームにて日本における転職業界の裏も表も学ぶと同時に、ヘッドハンティングのノウハウ、テクニック、スキルをみっちりと習得致しました。

 

その後、誰もが知る著名な大手人材紹介企業に移り、驚異的なスピードでTop Producer, Best Team Leaderを勝ち取り、最終的にはその企業にて執行役員にまで昇りつめました(担当者レベルからスタート → 最終役職は執行役員)。

 

またマークは自分自身のヘッドハンターとしての実力・実績もさることながら、メンターとして、今日、日本の転職市場で成功しているヘッドハンターの多くを育て上げた功労者でもあります。彼が一から育てたヘッドハンターの多くが現在IT、 経営・戦略コンサル、保険、金融、法律関係(弁護士含む)向けの一流ヘッドハンター・リクルーターとして日本や海外で活躍しております。

そんな彼は日本市場だけに縛られないグローバルなヘッドハンティング活動を展開すべく2011年にシンガポールに移り、そこで弊社Co-founder・小沼 暢司郎と出逢い、「本物のハードコアなヘッドハンティング集団を創りたい」と言うWILLのもと、EXEC-SEARCH PARTNERSを立ち上げ、日本 + アジア市場の両軸にてこれまで以上の活躍をしております。

2017年に日本に帰国し、弊社東京オフィスを統括しております。

(前職)カナダの大手証券会社「Desjardins Capital Markets」にFixed Income / Corporate / Convertible / Municipal debentures traderとして所属し、史上最年少でDirectorに昇りつめる活躍ぶりでございました。

(学歴) Financial Analysis at the University of Quebec in Montreal / Options & derivatives courses from the Canadian Securities Institute / Financial Risk Management from the educational arm of the Montreal Stock Exchange.

email : marc@exec-searchpartners.com

Yojiro Konuma

小沼 暢司郎 

弊社のCo-founder / 共同経営者。社内ニックネームは “Yoji”。

 

Yojiは国連職員である父親の影響で幼少時から海外在住が長く(英語 & 日本語ネイティブ)、【 強いJapan 】を海外で見て育った者として昨今の日本の世界的地位低迷に強い悔しさを感じ、【 "Japan as No.1"の復活 】を胸に新卒でソニー株式会社のGlobal Marketing部門に入社。根幹事業・BRAVIA(ソニーのTVブランド)の マーケティングと事業開発を主に東南アジア地域で牽引。25歳の若さでソニーの東南アジア地域拠点へマネジメントポジションで海外赴任し(飛び級の抜擢)、東南アジアの現地市場にてBRAVIAのマーケティングと事業開発を牽引。シンガポール・マレーシア・タイと言ったメジャー市場から、バングラデシュ・ミャンマー・カンボジア・スリランカ等の戦略的新興国の開拓も担当し、外資競合企業(韓国勢・中国勢)との熾烈な競争を東南アジア現地で経験しました。

【SONYのKONUMA】ではなく【小沼 暢司郎】がどこまで社会に対してImpactを与えることができるのかを確かめたい(起業へのWILL)+ 自身の転職活動を通し「候補者・採用企業を本質的に理解しないまま数打ちゃ当たるでResumeを送りまくる」ビジネスモデルが主流である既存の人材紹介業界に大きな違和感と改革余地を感じ、「実践的で本質的な支援」を核とするヘッドハンティングファーム【EXEC-SEARCH PARTNERS】をMarc-Andreと共に2014年に創立(東京とシンガポールの2拠点で起業)。

自身もグローバルビジネスパーソンとして突出した能力・経験・肌感覚を持つYojiは、優秀な候補者様や、採用企業様の経営陣・マネジメントと親和性/シンクロ率がとても高く、候補者様・採用企業様から『話してすぐに違いが分かる(他社エージェントと比較して)』と仰って頂くぐらい絶大な信頼と評判を得ております。ヘッドハンティング関連の賞も多数受賞しております(下記参照)。

人物面では海外育ちが長かったこともあり(帰国子女)、欧米的な Casual / Friendly / Speedy なmindsetと、日本人ならではの Hardwork / Commitment / Dedication の両方を融合させたような人間で、コミュニケーション能力も抜群でございます。

 

【前職】 ソニー株式会社(本社), Sony SEA HQ (東南アジア地域拠点), Sony SEA Sales Branches(海外販売会社)


【学歴】 早稲田大学 商学部(専攻:Marketing戦略、国際事業開発、経済)
 

【その他】 国連職員である父親の仕事の都合上、幼少時より海外在住が長い(英語、日本語ネイティブ)

 

受賞(一部)

・ビズリーチ社 - 【S】級ヘッドハンター(Top Grade)を拝命 - Headhunter転身後 1 年で達成

 

・ビズリーチ社 - ヘッドハンターランキング 日本 1 位 獲得(03/Apr/’16時点)- Headhunter転身後 1 年で達成
 

・ビズリーチ社 - [Outstanding New Performer賞 (2015)] - Headhunter転身後 1 年で達成
 

・ビズリーチ社 - [Quarterly Top Headhunter賞] を複数回受賞 - 2015年〜現在

・複数クライアント企業様から『Top Recruiter賞』、『Excellent Contributor賞』、『感謝状』等 - 2015年〜現在

・メディア掲載多数

email : yojiro.k@exec-searchpartners.com

Dan Corbeil

ダン・コーベイ 

Dan Corbeil

ダン・コーベイ 

Danのヘッドハンターとしての経歴は2000年にスタートしました。最も得意とするのはCxO、執行役員、事業責任者クラスと言ったExecutive案件・人材であり、担当業界や業種は多岐に渡りますが、特にIT領域・コンサルティング領域では絶大なる実績を誇っております。日本市場をメインとしながら香港やAPACと言った地域も経験し、国内外で百戦錬磨の経験・実績を保有しております。

 

大ベテランの彼は個人(フリーランス)でヘッドハンティングをできる域に達しておりますが、メンバーの質とハードコアなビジネスポリシーに惚れ込んで『EXEC-SEARCH PARTNERS』に参画(Founder・Marc-Andreのラブコールをきっかけに)。

そんなDanはカナダ生まれであり、複数の国での在住歴がございますが、とりわけ日本については縁が深く、日本の文化・国民性をこよなく愛しております。日本の全ての都道府県を訪れたことがあり(完全制覇)、日本の文化や慣習については深い理解がございます。

18年のヘッドハンティング経験・実績を持ち、日本の文化や慣習について深い理解を保有しているDanですので、必ず候補者様・クライアント企業様の期待に応えることができると確信しております。

 

【前職】著名な外資系ヘッドハンティングファーム
【趣味】サーフィン。Danのサーフィンの腕前はプロ級です。

email : dan@exec-searchpartners.com

Andrew MacKinley

アンドリュー・マッキンレイ 

アンドリュー・マッキンレイ(社内ニックネーム:アンディー)は2005年以来、エグゼクティブ向けヘッドハンターとして日本国内とアジア地域の外資系企業を支援して参りました。

アンディーは特に「保険業界」において圧倒的な実績・経験・ノウハウを保持し、生命・損害・再保険に特化した専門チームを管轄しております。同時にリテール / 再保険仲介会社や保険数理コンサルタント会社への紹介実績も多く、採用企業様のご要望に沿ったヘッドハントサービス(リテインド、エクスクルーシブ、コンティンジェント)を提供しております。
 
得意なポジションも幅広く、保険業界におけるCEO・CFO・CMO・専務取締役等のエグゼクティブレベルから、IT・法律・経営コンサルティング・アセットマネジメント・マルチメディア 等 まで、多岐に渡ります。

(その他情報)マンチェスター大学の機械工学部を卒業後、英国ロンドンでITプロジェクトマネージャーとして数年働いた後、中国・チベット・インド・ネパール等のアジア各国への旅を経て、来日。すっかり日本が気に入り、それ以降ずっと日本(東京)に住んでおります。母国語は英語ながら日本語も流暢に話し、現在は三児の父親でもあります。趣味はゴルフ(かなりの上級者です)と音楽(バンド活動にも精力的)で、週末はもっぱらゴルフ、バンドもしくは公園で子供達と遊んでおります。
 
彼の信条は「外資保険企業がアジア、特に日本で成功・成長する為に惜しみない支援をし、同時に、意欲あるビジネスパーソンの皆様のキャリア目標を叶える手助けをすること」でございます。

 

【前職】著名な外資ヘッドハンティングファーム

email : amackinlay@exec-searchpartners.com

Kimiko Nakano

中野 喜美子 

Kimikoは2005年から日本最大手クラスの外資系ヘッドハンティングファームにてリサーチャー&ヘッドハンターとして活躍。当時から弊社CEO・Marc-Andreとチームを組み、多大なる人材紹介実績を挙げておりました。

その後、先に独立した弊社CEO・Marc-Andreの熱烈な誘いを受けて弊社の日本オフィス立上げに参画。

 

この10年以上のヘッドハンティングキャリアを通して、Kimikoは日本だけでなく海外でも強いネットワークを構築し、外資系IT・製薬・コンサルティング・金融・消費財業界等における Mid ~ Highレベルの難易度の高いポジション(CFO, Sales / Marketing Director etc.)にて大変多くの実績を挙げております。

 

経験とノウハウからニーズを深く理解・把握できるKimikoは、候補者様・クライアント企業様双方から非常に高い評判と評価を得ております。

 

【前職】日本最大手クラスの外資系ヘッドハンティングファーム(弊社CEO・Marc-Andreと当時からチーム)

email : kimiko.nakano@exec-searchpartners.com

Kentaro Tamai

玉井 健太郎 

早稲田大学を卒業後、大手総合人材サービス企業インテリジェンス社に入社。広告の法人営業に従事し、日本国内の中小企業から一部上場企業を対象に人材採用手法の提案・市場分析等を提供。リーマンショック後の景気減速局面においても、クライアントとの密接・戦略的なリレーションを維持し、業界全体が低迷する中で目覚ましい成果を叩き出し、社内でもトップ数%の評価を得ました。

国際的なビジネス感覚や知見を身につけたいと志し、25才で米国カリフォルニアへMBA留学(Middlebury Institute of International Studies)。ビジネススクールではInternational Marketingを専攻。コースに日本人がKentaroただ一人という環境の中、多国籍企業のマーケティング、セールス、市場分析プロジェクトに邁進。不慣れな英語と専門知識に苦労しながらも高い成績でMBAを卒業・取得。

2014年にビジネススクール修了後、Amic International Inc.に取締役として経営参画。事業戦略、経営企画、マーケティング、リクルーティング等を担当。日本における個人 & 法人の国際化促進に邁進しております(現在でも)。

 

会社経営と並行し、人材ビジネスの可能性(企業を人材の観点で支援する)への関心から、ヘッドハンターとしてEXEC-SEARCH PARTNERSに参画。主にIT・製造業・コンサルティング企業を積極的に支援しております。

 

経営者 / 転職者としての目線や、これまでのキャリアから「B to C」「B to B」両方の知見を持つ彼は、候補者様・クライアント企業様から高い評価を得ており、ミドル〜エグゼクティブレベルまで幅広い人材紹介を数多く実施しております。

 

【前職】Amic International Inc. 取締役(現在も兼務) / 株式会社インテリジェンス
 

【学歴】MBA, International Marketing - Middlebury Institute of International Studies  /  早稲田大学 人間科学部(専攻:人間情報科学)

email : kentaro.t@exec-searchpartners.com

Yusuke Fujisawa

藤沢 勇輔 

慶應義塾大学 環境情報学部にてプログラミング、マーケティング専攻。コンセプター・坂井直樹氏に師事し、コンセプトメイキングを学ぶ。

新卒でDeNA社に入社。主に新規事業企画、マーケッターとして活動し、EC / Internet  / Web Service業界で『0→1』を創る仕事に従事。その後、プログラミング研修合格→エンジニアを経験。海外事業部にてソーシャルゲーム開発も行い、肌で世界と戦うスピードを体験。

 

その後、リクルート社へ転職し、ソリューション営業として大手ディべロッパー様に対して広告提案および販売戦略コンサルティングに従事。分析スキルから営業企画・マーケッターのポジションに抜擢。市場全体を俯瞰してデータ・数字からビジネス状況を的確に読み取り、ビジネス施策に転換・昇華させていく仕事を経験。


共通の知人を通して弊社Co-founder・小沼 暢司郎に出会い、ヘッドハンターとしての素質を説かれ、自分自身のWILL :『グローバルで多様な個人のMy Mission実現』の支援がこの環境・職業であれば出来ると確信し、【多様な業界の最前線を肌で知り、且つ候補者様の熱い想いや痛みが分かるProfessional Connector/Executive Headhunter】に転身。

自身でInternet/Web業界の最前線で事業をドライブしていた人間ですので、業界知見・現場感覚が鋭く、業界の裏も表も熟知しているプロのヘッドハンターとして候補者様や採用企業様(主にInternet/Web系)から高い信頼を得ております。複数Internet/Web企業様からヘッドハンティング関連の表彰を受けている実力者です。

またヘッドハンティング業と並行して、アプリやWebサービスを企画/開発する企業を自身でも創業・経営しており、文字通りInternet/Web界隈のプロでございます。

Professional人材同士の出逢いを能動的に創出する【Professional Connector】としても活動中。

【Professional Connector website】 https://www.professional-connector.com/

 

email : yusuke.f@exec-searchpartners.com

Arvind Ganapathi

アーヴィン・ロイ

​ガナパーシ 

Arvind(アーヴィン)はアメリカ国籍ですが、日本在住歴が長く、日本語も非常に流暢です。日本語と英語の他にはイタリア語、スペイン語も会話可能な国際派です。

大学はArizona State University と 早稲田大学国際教養学部(Double Degree)。

 

前職ではリクルート社にて転職エージェントとして活躍し、メディア業界を中心に複数業界において高い紹介実績を誇っておりました。その実績と評判を聞きつけた弊社マネジメントの熱烈な誘いを受け、弊社に参画。

 

現在では主に製造業・金融関連(PE/アセットマネジメント)・メディア・広告領域に注力しており、CxO〜担当者レベルまであらゆるレイヤーにおいて高い紹介実績数を誇っております。

 

グローバルな家庭環境から、日本と世界の両方の文化・価値観を熟知するArvindは、欧米ならではの気さくでフレンドリーな “ナイスガイ” な一面と、真面目・勤勉・礼儀正しい日本ならではの一面をバランス良く併せ持つビジネスパーソンでございます。

日本語・英語どちらもネイティブですので、ご都合の良い言語でお気軽にご相談頂ければと思います。

 

【前職】リクルート(転職エージェント)
 
【学歴】Arizona State University 、早稲田大学国際教養学部(Double Degree)

e-mail : arvind@exec-searchpartners.com 

新メンバー続々と参画中(随時公開)

Copyright © EXEC-SEARCH PARTNERS All Rights Reserved.